9月23日「万年筆の日」

輝跡の未来引き寄せ 楽笑コーチ
SASAE愛® 輝美(kiyo)の
徒然プチラッキーブログ 2020.09.22

プチラッキーは未来からやってくる!
明日(未来) は何の日!
明日(未来) 9月23日は「万年筆の日」

1809年9月23日、
イギリスの
フレデリック・バーソロミュー・フォルシュが
金属製の軸内にインクを貯蔵できる
筆記具を考案し特許を取得。

万年筆のインクをペン軸の内部に保持できるのは、
毛細管現象によるもの。



溝の入ったペン芯を通じてインクが持続的に出る様
になっている。
インクの保持には、インクカートリッジを用いている。
各種の方法でインクを吸入するものがあるそうです。

万年筆はペンとともに1960年代頃まで、
手紙やはがき公文書など改ざん不能な文書を書くた為、
筆記具として主流だった。


徐々にボールペンに取って代わられ、
1970年代に公文書へのボールペンの使用が可能になり、
万年筆は事務用・実用筆記具としてはあまり利用されなくなった。

しかし、万年筆の希少性・独自性が見直され、
趣味の高級文具として人気が高くなっている。

漆塗りの蒔絵の万年筆をありますが、かなり高価です。

ちなみに私が使用している万年筆は、
プラチナ#3776センチュリーです。

リンク:Wikipedia



明日、あなたにもビックラッキーが起こります様に!

最後までお読みいただきありがとうございます。

輝跡の未来引き寄せ 楽笑コーチ
SASAE愛® 輝美(kiyo)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です