もしかしてHSS型HSPの繊細さん?



徒然プチラッキーブログ 2020.10.27

こんばんは。

輝跡の未来引き寄せ
楽笑コーチの輝美(kiyo)です。



今日はもしかしたら
HSS型HSPN繊細さんなのかな~
と、思いながらお話をお聞きしました。


子供の頃から好奇心が旺盛。
やってできないことはない!と、
すぐにチャレンジする彼女は、

まだ、四歳の頃に赤い目覚まし時計をドライバーで分解。

ビスを一つずつ慎重に丁寧に外していたが、

バネが飛び出して元に戻らない!!

普通はここで諦めるが彼女は諦めなかった!!


なんと、同じ時計の色違いの黄色まで分解!



同じ順番で分解すれば赤い時計がもとに戻ると!
確信したそうです。


結果は、赤い時計も黄色の時計も元には戻りませんでした。


好奇心旺盛な彼女は、
HSS型HSPの繊細さんかもしれません。






プチラッキーは未来からやってくる!
明日(未来)は「おだしの日」

10月28日
「おだし」素材の代表格である「かつお節」の
「燻乾(ばいかん)カビ付け製法」を考案した
江戸時代の紀州印南浦(現:和歌山県印南町)の
漁民・角屋甚太郎氏の命日である1707年10月28日から。

和食の要である「おだし」の正しい情報の提供と、
美味しく、ヘルシーで体にも良い「おだし」の
魅力を知ってもらうことが目的だそうです。


*******************************************

新鮮な食材と「おだし」だけのお料理を食した時、

かつお節がふわぁ~と香り 、
食材に染み込んだ「おだし」じゅわ~と口に広がり
「日本人でよかったなぁ~」と思う瞬間は至福の時。


かつお節器でなかなか上手に削れなかった頃が懐かしく思えます。

*******************************************








明日、あなたにもビックラッキーが起こります様に!


最後までお読みいただきありがとうございます。


輝跡の未来引き寄せ 楽笑コーチ
SASAE愛® 輝美(kiyo)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です