4月27日 「駅伝誕生の日」

輝跡の未来引き寄せ 楽笑コーチ
SASAE愛 輝美(kiyo)の
プチラッキーブログ 2020.04.26

プチラッキーは未来からやってくる!

明日(未来)は何の日!
明日(未来) 4月27日は「駅伝誕生の日」

917年(大正6年)4月27日、
京都・三条大橋から東京・上野不忍池までの、
23区間の約508kmを3日間かけて走る、
東海道五十三次駅伝競走(東海道駅伝徒歩競走)が行われた。

最初の駅伝は、江戸が東京と改称され、
都と定められた東京奠都の50周年記念として
讀賣新聞社会部長・土岐善麿の発案で同社が
主催したそうです。

この駅伝競走のスタートとゴールで、
ある三条大橋および上野不忍池の近くには、
「駅伝発祥の地」の碑がそれぞれ置かれています。

国際陸上競技連盟では、
駅伝の国際名称を「Road relay」としているが、
日本が発祥であることから、そのまま「Ekiden」という
名前が世界で使用されることもある。


明日、あなたにもビックラッキーが起こります様に!

輝跡の未来引き寄せ 楽笑コーチ
SASAE愛の輝美(kiyo)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です