4月28日 「象の日」

輝跡の未来引き寄せ 楽笑コーチ
SASAE愛 輝美(kiyo)の
プチラッキーブログ 2020.04.27

プチラッキーは未来からやってくる!

明日(未来)は何の日!
明日(未来) 4月28日は「象の日」

1729年(享保14年)4月26日に、
交趾国(現在のベトナム)からの献上品として、
清の商人が象を連れてきて、京都で中御門天皇の
御前で披露されたそうです。

象は最初、長崎港に到着し、
江戸まで徒歩で連れて行かれ、
江戸では5月27日に8代将軍徳川吉宗が御覧になり、
1730年(享保15年)6月、幕府から「御用済み」を
申し渡されるが引き取り手がなく、
庭園があった浜御殿(浜離宮)で飼われたそうです。

その後、1741年(寛保元年)4月、
中野村の源助に下げ渡され、見世物になったそうです。

象が長崎から東京まで徒歩で連れてこられたには驚きました。

そして、
初めて「象」を見た江戸っ子達は、
大喜びしたのではないでしょうか?


明日、あなたにもビックラッキーが起こります様に!

輝跡の未来引き寄せ 楽笑コーチ
SASAE愛の輝美(kiyo)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です