5月16日「旅の日」

輝跡の未来引き寄せ 楽笑コーチ
SASAE愛 輝美(kiyo)の
プチラッキーブログ 2020.05.15

プチラッキーは未来からやってくる!

明日(未来) は何の日!
明日(未来) 5月16日は「旅の日」

1689年(元禄2年)5月16日(旧暦3月27日)、
俳人・松尾芭蕉が江戸を立ち、
『おくのほそ道』(奥の細道)の旅へ旅立った日。


隅田川から日光街道を北へ進み、
下野・陸奥・出羽・越後・加賀・越前など、
芭蕉にとって未知の国々を巡る旅は、
全行程約600里(約2400km)に及ぶ徒歩の旅。
芭蕉は体が弱かったため困難も多かったが、
2年後の1691年(元禄4年)に江戸に戻った。

昔の方は健脚ですね!

令和の時代に、
高速道路や有料道路を利用しながら国道沿いに、
この距離をドライブすると思っただけで「ぞっと」します。

昔の日本人の体力を見習いたい!



明日、あなたにもビックラッキーが起こります!

輝跡の未来引き寄せ 楽笑コーチ
SASAE愛の輝美(kiyo)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です