6月2日「横浜港開港の日」

輝跡の未来引き寄せ 楽笑コーチ
SASAE愛 輝美(kiyo)の
プチラッキーブログ 2020.06.01

プチラッキーは未来からやってくる!


明日(未来) は何の日!
明日(未来) 6月2日は「横浜港開港の日」

1859年(安政6年)6月2日は、
1858年に締結された日米修好通商条約により、
それまでの下田・箱館(現:函館)のほか、
神奈川(現:横浜)・長崎の港が開港した日。

この条約は当時の第14代将軍・徳川家茂と、
アメリカ総領事タウンゼント・ハリスとの間で、
調印された14ヵ条からなるものだそうです。

自由貿易を求めるアメリカに対して日本は、
神奈川・長崎・新潟・兵庫の開港を約束。

神奈川では、開港した横浜村の砂洲に波止場が設けられ、
その背後に運上所(税関)や町会所が置かれたました。


2020年は横浜港開港から161年が経っています。

文明開化から161年。
さらに文明が進化した300年後は、
どんな横浜になっているのか想像がつきませんが、
きっと進化した素敵な街になっていると思うと、
ワクワクします。



明日、あなたにもビックラッキーが起こります!

輝跡の未来引き寄せ 楽笑コーチ
SASAE愛の輝美(kiyo)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です