6月3日「測量の日」

輝跡の未来引き寄せ 楽笑コーチ
SASAE愛 輝美(kiyo)の
プチラッキーブログ 2020.06.02

プチラッキーは未来からやってくる!


明日(未来) は何の日!
明日(未来) 6月3日は「測量の日」

1949年6月3日 測量を正確、円滑に行うことを目的として、
基本測量や公共測量の定義などを定めた「測量法」が公布され、
40周年を記念した日。

測量・地図への幅広い理解と関心を深めてもらうことが目的だそうです。

測量の日


「測量の日」をイメージした「マッピーくん」という
キャラクターが存在し、誕生日が6月3日。

科学が大好き、好奇心いっぱいの男の子。
マッピー君の使命は、地図と測量に関するPR、普及・啓発活動だそうです。

国土地理院が運営する「地図と測量の科学館」(茨城県つくば市)では、
この日に合わせて、毎年6月に「測量と地図のフェスティバル」を開催。

この施設は、ゲーム感覚で地図や測量について学ぶことができる様です。

リンク:国土交通省国土地理院地図と測量の科学館

測量は現状を調査を行うために、
現状が険しい山であったり、険しい尾根であったり、
奥深く沈み込んだ尾根であったりとその現状により調査が、
大変に困難を極めることが多いそうです。

現状調査は、
道なき道をかき分け、
大きな川と遭遇したり、
蜂と闘ったり、
大蛇と闘ったり、
様々なものと闘いながら調査を行う様です。

10kは有に超えるであろう器具を背中に担いで、
調査をするために歩いていきます。

現在は距離を測る器具などは、光の反射で測定できるものも
出てきており若干調査も楽になってきているそうです。

数年後には、ドローンで調査が行えるかもしれませんね!

ドローンの技術革新が楽しみです。

明日、あなたにもビックラッキーが起こります様に!


輝跡の未来引き寄せ 楽笑コーチ
SASAE愛の輝美(kiyo)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です